プロフィール

momoiro☆

Author:momoiro☆


momoiro☆:20代後半
      関東出身

旦那サマ:30代突入
      関東出身

2008年春 結婚☆
     結婚後、旦那サマの転勤で
     東北地方にお引越し。
     その時仕事を辞めて以来、
     専業主婦やってます。

2009年春 ベビ待ち開始!!
     1年間タイミング
     取ってましたが
     なかなか授からず…

2010年3月 病院デビュー★
      大まかな検査の結果、
      momoiro☆には大きな
      問題は見つからず。
        
      しかし!!
       精液検査
        ⇒精子数100万以下。
        
      男性不妊が発覚(°Д°;)

   4月 精液検査2回目
        ⇒精子数100万ほど。

      わずかな可能性にかけて
      AIHを受ける
        ⇒リセット(ノд<。)゜。

   5月 旦那さん泌尿器科デビュー
        
      momoiro☆は産婦人科で
      ICSIを勧められる。
      AIHは見送り(>_<)
     
   6月 旦那さんの血液検査
        ⇒ホルモン値(FSH)が
         高いことが判明…
         
   7月 旦那さんのTESE決定!
        
      と思ったら、、
      精策静脈瘤の手術を
      受けた方が良い
      と手術が延期に(^_^;
 
      産婦人科でICSIの説明
      を受けました。
        
      momoiro☆も仕事始め
      ました。

  10月 旦那さん精索静脈瘤の
     手術を受ける。

     精子が改善するかどうか
     3か月~半年待ちます。

  12月 手術後初の精液検査
       ⇒改善の兆し見えず…
      補中益気湯飲み始める。

2011年3月 手術後半年の精液検査
        ⇒精子数2600万に!!
  
       ICSI→IVFを受けること
       になりました。

    4月 地震の影響でIVFが
       受けられない
         &
       AIHを勧められる
         ⇒転院後AIH1回目

まだまだ不妊治療ビギナーで
分からないことだらけなので、
自分の気持ちを整理するためにも
治療のことや日々のことなどを
書いていきたいと思ってます!
どうぞよろしくお願いします☆☆

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

ランキングに参加しています☆

☆基礎体温☆

☆子宝祈願☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
352位
アクセスランキングを見る>>

ご来場者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

追跡調査

つい最近知ったんですが、

厚生労働省が体外受精児の追跡調査を始めたそうですね。

親にアンケートを送って、小学校入学までの6年間

最長だと中学校卒業まで15年間調査するとか。



この記事が少し前に新聞に載ってたらしいんですが

うちは新聞とってなくて

だからあまり詳しいことは知らないんですが

アンケートってどんなこと聞かれるんですかね

対象はどうやって選ばれるんだろ

ICSIを考えてる身としては、かなり気になります

ってか、正直ちょっと抵抗もあったり…


でも、今や体外受精で生まれる子どもは年間2万人

生まれた赤ちゃんの50人に1人の割合でいるそうですね

だからこの調査の結果、体外受精児も他の子どもと変わらないということが分かれば

この先体外受精を考えてる方にとっては安心の種になるだろうし

体外受精そのものの偏見も減ってくれるかもなぁ~と思います



願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。