プロフィール

momoiro☆

Author:momoiro☆


momoiro☆:20代後半
      関東出身

旦那サマ:30代突入
      関東出身

2008年春 結婚☆
     結婚後、旦那サマの転勤で
     東北地方にお引越し。
     その時仕事を辞めて以来、
     専業主婦やってます。

2009年春 ベビ待ち開始!!
     1年間タイミング
     取ってましたが
     なかなか授からず…

2010年3月 病院デビュー★
      大まかな検査の結果、
      momoiro☆には大きな
      問題は見つからず。
        
      しかし!!
       精液検査
        ⇒精子数100万以下。
        
      男性不妊が発覚(°Д°;)

   4月 精液検査2回目
        ⇒精子数100万ほど。

      わずかな可能性にかけて
      AIHを受ける
        ⇒リセット(ノд<。)゜。

   5月 旦那さん泌尿器科デビュー
        
      momoiro☆は産婦人科で
      ICSIを勧められる。
      AIHは見送り(>_<)
     
   6月 旦那さんの血液検査
        ⇒ホルモン値(FSH)が
         高いことが判明…
         
   7月 旦那さんのTESE決定!
        
      と思ったら、、
      精策静脈瘤の手術を
      受けた方が良い
      と手術が延期に(^_^;
 
      産婦人科でICSIの説明
      を受けました。
        
      momoiro☆も仕事始め
      ました。

  10月 旦那さん精索静脈瘤の
     手術を受ける。

     精子が改善するかどうか
     3か月~半年待ちます。

  12月 手術後初の精液検査
       ⇒改善の兆し見えず…
      補中益気湯飲み始める。

2011年3月 手術後半年の精液検査
        ⇒精子数2600万に!!
  
       ICSI→IVFを受けること
       になりました。

    4月 地震の影響でIVFが
       受けられない
         &
       AIHを勧められる
         ⇒転院後AIH1回目

まだまだ不妊治療ビギナーで
分からないことだらけなので、
自分の気持ちを整理するためにも
治療のことや日々のことなどを
書いていきたいと思ってます!
どうぞよろしくお願いします☆☆

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

ランキングに参加しています☆

☆基礎体温☆

☆子宝祈願☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
344位
アクセスランキングを見る>>

ご来場者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

モヤモヤ…

不妊治療のことで、とってもモヤモヤしてます



今治療をして大丈夫なのか…

最近は余震も落ち着いてきたけど、

いつまた大きな揺れが来るか分からない

停電するかもしれない

放射能の影響も心配

こんな状態で妊娠・出産することになったとして、私のキャパを超えないだろうか。。。



その一方で

先月、私の大好きな祖父が入院し、覚悟しといてと言われました。

もう手の施しようがない状態で、祖母が延命治療を望んでないので今は点滴だけ。

近々緩和ケアのある病院に転院するそうです。


初めて祖父の体調が良くないと聞いたのは、3月の初めでした。

その時は3月の3連休で様子を見に行こうと思っていたのですが

あの大震災で新幹線がストップ

でも『今すぐどうこうって状態じゃない』という母の言葉を信じ、

GWに会いに行こうと思ってました。

だけど、その後祖父は入院→末期ガンであることが判明。

一時は『あと3~4日かもしれない』という連絡があり、急いで飛行機で向かいました

幸い持ち直してくれて、たくさん話もできました

『ありがとう』『さようなら』も言ってきたので、覚悟はしているつもりですが

心残りが1つ。

それは祖父にひ孫の顔を見せてあげられなかったこと。

祖父は私に赤ちゃんができるのをとっても楽しみにしてくれていました

今東北にいるから、私の子が東北弁を喋るようになったらどうしようとか祖母に話してたみたいです

赤ちゃんをお風呂に入れるのが上手で、私たち孫は全員祖父にお風呂に入れてもらいました

何年か前から認知症の症状も出ていましたが、孫の話になると必ずお風呂に入れた時の話をするので、

よく母と

『私に子どもが産まれたら、お風呂に入れようとして元気になってくれるかもね』

なんて話もしてました。

そんな祖父に

『赤ちゃんができたよ』

それだけでも報告できたら

身勝手かもしれないけれど、今私が治療を進めているのは、その思いがあるからです。



ですが、治療をするとなると仕事を休まなくてはならない。

そのことも軽くストレスになってます

IVFを受けるという話が出た時点で、職場の先生には不妊のことを話しました。

先生は『休むことは構わないから、仕事を続けて欲しい』

と言ってくれましたが、やはり何度も休みをもらうのは申し訳ない気持ちでいっぱいになりますね



そして周りの妊娠・出産報告…



どうにも気持ちの行き場がなくて、ここに吐き出させてもらいました。

なんか全然まとまってなくてすみません

最後まで読んでくださって、ありがとうございます




願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

卵管造影検査

旦那さんの検査から8日後、子宮卵管造影検査を受けました

その時はもう大震災の後で、正直検査を受けるべきかどうか悩みました。

でも、とりあえず検査だけだし…と思って受けました



事前の説明で、

帰りは痛みがあるかもしれないから車などを運転して来ないようにと言われていて、

そんなに痛いのかと、かなりビビっていました



婦人科で受付をして、まずは放射線科へ。

大学病院なので、検査する時はいろいろ科が分かれていてちょっと面倒です

移動する時、看護師さんが案内してくれたのですが

緊張してます

などと話しかけてくれました

レントゲン室に入って、まずは普通にレントゲン撮影。

それから婦人科の先生が来て検査が始まりました。

消毒をして、子宮口を引っ張られて、器具が入って…

その時点で結構痛かったです

そして造影剤注入。

最初は何ともなかったですが、だんだんと生理痛に似た痛みがしてきました

ちょっとウッってなっちゃったけど、思ったほどでもなかったかな~

どっちかっていうと器具が入った時の方が痛かったかも

有難かったのは、案内してくれた看護師さんがずっと側について

大丈夫大丈夫

って声をかけてくれたこと

終わった後も

これが一番痛い検査だから、これが頑張れたのなら大丈夫

と言ってくれました

本当に良い人



検査が終わった後、先生の話を聞くために再び婦人科へ。

痛みが軽かったから良いけど、ひどかったら移動するの大変だろうな…と思いました。

検査結果は特に異常なし

翌日、造影剤が子宮に溜まってないかなどを見るために

もう1度レントゲンを撮って検査は終了しました。



最後に今後の治療について先生から話がありました。

○地震の影響で4月は新規のIVFが受け入れられないこと

○他の先生とも相談して、この前の旦那さんの数値ならAIHをやってみる価値はあるということ


というわけで、

2~3回AIHをやってみて、ダメならIVFへステップアップする

となりました

今月からAIH開始します

ゴールデン期間に入ったし、タイミングも今まで以上に頑張ろうかな


かかったお金
 子宮卵管造影検査   ¥2840
 検査24時間後の検査 ¥720




願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

医療費控除

提出してきました

最初はe-taxで送ろうと思ったんですが、

事前登録が面倒そうなのと、税務署が歩いていける所にあったので

税務署のサイトで申告書を作成して、直接提出しに行くという方法を取りました。

旦那さんは打ち込むの早かったし、計算は自動的にやってもらえるし

税務署でもすぐ提出できたので、かなりスムーズに申告することができましたよ



医療費は全部で22万ほど

そのうち半分以上が旦那さんの手術代です

ですが、会社の保険組合から高額医療費ということで4万近く還付金があったので

それを差し引いて総額は18万ちょい。

還付金は8千円ほどになるそうです

支払った額から考えると微々たるものですが、少しでもやっぱり嬉しいし

今年の住民税も安くなるみたいなので助かります



今年の医療費はもっと高くなるんだろうなぁ~

来年計算するのが怖いです




願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

追跡調査

つい最近知ったんですが、

厚生労働省が体外受精児の追跡調査を始めたそうですね。

親にアンケートを送って、小学校入学までの6年間

最長だと中学校卒業まで15年間調査するとか。



この記事が少し前に新聞に載ってたらしいんですが

うちは新聞とってなくて

だからあまり詳しいことは知らないんですが

アンケートってどんなこと聞かれるんですかね

対象はどうやって選ばれるんだろ

ICSIを考えてる身としては、かなり気になります

ってか、正直ちょっと抵抗もあったり…


でも、今や体外受精で生まれる子どもは年間2万人

生まれた赤ちゃんの50人に1人の割合でいるそうですね

だからこの調査の結果、体外受精児も他の子どもと変わらないということが分かれば

この先体外受精を考えてる方にとっては安心の種になるだろうし

体外受精そのものの偏見も減ってくれるかもなぁ~と思います



願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

リセット。

昨日リセットしました

先週の木曜あたりから胸が張り始めて、

日曜の夜には茶おりも出てたので覚悟はしてました。



でも今回は久々に胸の張りが強くて、「もしかしたらだったらいいのに」

なんて思ってたんですが、やはり現実は甘くないですね



私の中では、

自然妊娠は難しいだろうという気持ち

ICSIを受ける前に妊娠できれば良いのにという気持ち

両方があって、リセット前は気持ちが入り混じって大変です

リセットしてしまえば、もうどうしようもないから前を見るしかないんですけどね

今は生理痛も治まってきたし、また今月タイミング頑張りたいと思います




願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。