プロフィール

momoiro☆

Author:momoiro☆


momoiro☆:20代後半
      関東出身

旦那サマ:30代突入
      関東出身

2008年春 結婚☆
     結婚後、旦那サマの転勤で
     東北地方にお引越し。
     その時仕事を辞めて以来、
     専業主婦やってます。

2009年春 ベビ待ち開始!!
     1年間タイミング
     取ってましたが
     なかなか授からず…

2010年3月 病院デビュー★
      大まかな検査の結果、
      momoiro☆には大きな
      問題は見つからず。
        
      しかし!!
       精液検査
        ⇒精子数100万以下。
        
      男性不妊が発覚(°Д°;)

   4月 精液検査2回目
        ⇒精子数100万ほど。

      わずかな可能性にかけて
      AIHを受ける
        ⇒リセット(ノд<。)゜。

   5月 旦那さん泌尿器科デビュー
        
      momoiro☆は産婦人科で
      ICSIを勧められる。
      AIHは見送り(>_<)
     
   6月 旦那さんの血液検査
        ⇒ホルモン値(FSH)が
         高いことが判明…
         
   7月 旦那さんのTESE決定!
        
      と思ったら、、
      精策静脈瘤の手術を
      受けた方が良い
      と手術が延期に(^_^;
 
      産婦人科でICSIの説明
      を受けました。
        
      momoiro☆も仕事始め
      ました。

  10月 旦那さん精索静脈瘤の
     手術を受ける。

     精子が改善するかどうか
     3か月~半年待ちます。

  12月 手術後初の精液検査
       ⇒改善の兆し見えず…
      補中益気湯飲み始める。

2011年3月 手術後半年の精液検査
        ⇒精子数2600万に!!
  
       ICSI→IVFを受けること
       になりました。

    4月 地震の影響でIVFが
       受けられない
         &
       AIHを勧められる
         ⇒転院後AIH1回目

まだまだ不妊治療ビギナーで
分からないことだらけなので、
自分の気持ちを整理するためにも
治療のことや日々のことなどを
書いていきたいと思ってます!
どうぞよろしくお願いします☆☆

いらっしゃいませ♪

現在の閲覧者数:

ランキングに参加しています☆

☆基礎体温☆

☆子宝祈願☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
352位
アクセスランキングを見る>>

ご来場者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

精液検査

昨日は泌尿器科で精液検査の日でした。

旦那さん1人で行ったので、私は詳しくは分からないけれど

今回の結果↓

 精液量  3.9ml 
 精子総数 25.4(2540万) 
 運動率  46.6% 
 精子濃度 6.5 


でした。

やっぱり3か月前に比べると少ないんだな~(-_-;)

でも前回のAIHよりかは多い…

あの時、なんであんなに少なかったんだろ!?

やっぱり波があるみたいですね。



先生からは

手術前に比べると確実に増えてる

と言われたそうです。

そして、昨日で一応泌尿器科に通うのは最後になりました。

AIHなりIVFなりすれば旦那さんの状態も診てもらえるわけだし

漢方も劇的な変化があるわけじゃないから、

今後は婦人科の先生と相談して…ということだそうです。



旦那さんは落ち込んでたけど、私はこの結果で良かったかなって思います★

だって、へたにまた濃度が2ケタなんかになったら

まだAIHいける!?

なぁんて変な期待しちゃいそうだし(^_^;

1ケタだったことでIVFへの踏ん切りがつきました!

明日説明聞いてきます!!



願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
男性不妊 】   トラックバック(0) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

手術後半年の診察~婦人科編~

あれから1か月が経ちましたが、昨日から余震が多いですね

東北太平洋側にお住の方、関東にお住の方、どうか気を付けてください。



さて、やっと『婦人科編』が書けます
ちょっと時間が空いちゃったので、泌尿器科編はコチラ

実はあの大震災の時、ちょうどこのブログを書いてました

すごい揺れでPCを押さえることに精いっぱい

内容の保存なんてできない状態でしたが、何とか残っててくれました。

しかも、書いていた内容に

  診察室に入った途端、地震が…

というのがあります。

病院に行ったのは大震災の2日前なんですが、その時にも大きめの地震があったんです

でも、その時の私たち夫婦はかなり呑気で

『東北は地震多いけど、こうやって小さい地震で発散してくれれば大地震にはならないよね』

なんて話してました

まさかその後あんなことになるなんて…

あの時の2人に教えてあげたいです。




それでは本題。
(その後変わったことなどありますが、その時点の話として書きます)

泌尿器科で思いのほか良い結果が出て、内心

『これはAIHもできるんじゃない

なんて思いながら婦人科を受診しました。


しかし、診察室に入った途端地震が…

宮城沖で起きた地震で、結構大きい&長い地震でした。

このタイミングで地震って何かあるんじゃ…ってちょっと不安になりましたね
(実際はその不安を上回る事態が起きたんですが…)

それから、先生がいつもと違いました

予定表見ていつもの先生がいると思ってたのに、違う先生で。。。

いつもの先生だったら、きっとこのデータを見たら

『もう少し様子見たら

と言われるだろうと思って、対策を考えてたんですが、

その先生はIVFすることを前提で話を進めるので拍子抜け

と同時に、このデータでもIVFじゃなきゃいけないのかと落胆しました



あっという間にIVFを受けることになって、私は卵管造影検査を受けることになりました

しかもその日が周期30日目で、今日・明日にでもリセットするだろうって時だったので

翌週すぐに検査することに


で、最後に先生との会話

『質問はありますか

 『この数値でもAIHは難しいですか

先生はちょっと考えて、

『う~ん、、、AIHやるにはギリギリ足りないかもしれないですね』

前にネットで精子数の正常値は2000万以上って見た気がしたんですが

先生曰く、通常は濃度が50以上

その10の6乗倍だから、1mlあたり5000万以上が正常なんだそうです。

私が思ってた2000万という数字も、改めてWHOの基準を見てみると

1mlあたり2000万以上というのが正確なところでした。

そう考えると、旦那さんは8.7の10の6乗倍で870万

やっぱり少ないですよね

ただ先生もAIHの可能性を検討してみると言ってくれたので、

また相談してみようと思います

今の旦那さんの状態がMAXなのか、それともまだ上がるのか読めないのが難しいところです



ただIVF始めるにしても、夫婦で詳しい説明を聞かなきゃならなくて

旦那さんの仕事の都合で、すぐには聞きに行けなさそうなので

ゆっくりIVFに向けて準備しながら様子を見ていこうかなと思っています


かかったお金
   問診  ¥210




願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

手術後半年の診察~泌尿器科編~

行ってきました、病院

前日はドキドキしちゃって、あまり眠れなかった

病院が全部終わったあとは、2人でカラオケ行きました

フリータイムで5時間歌い続けましたよ

今日は喉がガラガラ~



それでは本題。

長くなりそうなので、いくつかに分けて書きますね



まず泌尿器科。

精液検査の結果は…

 精液量  3.0 
 精子総数 26.1 
 運動率  55.3 
 精子濃度 8.7 


前回はコチラ

全体的に上がってる

中でも精子総数と運動率は前回の倍

正直期待してなかったので、ここまで上がってくれて嬉しいです



最初このデータを見せてもらった時、精子総数は260万なんだろうと思いました。
(今まで100万とか言われてたし)

でもこれ2600万なんですって

何でも

精子濃度×10の6乗×精液量

で計算するらしく。

だからうちは

8.7×10の6乗×3.0=26158500

で2600万となるそうです

先生が「2000万くらいですね」って言った時、

何かの間違いだろうと思ったんですが間違いじゃなかった

漢方の補中益気湯が効いてるんだろうということで、また3か月分処方してもらいました。

3か月後の6月に精液検査をするそうです



かかったお金
 診察・精液&血液検査  ¥3240



~婦人科編へ続く~



願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

正直怖い…

運命の日、3月9日。

この日の精液検査で、ICSIを受けるかどうか決めます。

最初、9日は泌尿器科だけ行く予定でしたが、

2人とも何度も休むのは難しいということで、

同じ日に婦人科にも行くことにしました



正直、かなり怖いです

1年前に自然妊娠は難しいと言われてから、

ICSIをやることは覚悟していたはずでした。

それでも、旦那さんの手術を先にやったりして、

何とかICSIを回避できないかとも考えていました。

まだ希望が全くないわけじゃないですが、

本人が出してみた感じだと変わりはないそうです

前に婦人科の先生に、見た目である程度分かると言われてるので、

きっと期待しない方が良いんでしょう



そんなに怖いなら、婦人科の先生に言われたように

もう少し待ってみる、という方法もあるのかもしれません。

でも、何もせずこれ以上待つのはしんどいです。。。

かなり矛盾してますよね



こんな心理状態なので、昨日旦那さんに

「試練は乗り越えられる人にしか与えられない」って話よく聞くけど

それって本当なのかなぁ


なんて質問しちゃいました

旦那さん曰く、「それは結果論であって、言い方の問題」とのこと。

結果的に、どんな人も最後には乗り越えてるんじゃないかって

極端な話、「諦める」という行為を選んだとしても、それは「逃げた」ということではなく

「向き合った」ということで乗り越えたことにつながるんじゃないかって

諦めたとしても、その問題があったことがなくなることはなくて、

ずっと心に残ったりしますしね

試練って、乗り越えられる人に与えられるんじゃなくて、

試練を与えられたから乗り越えられる強さを手に入れたっていう方が近いのかな



なんか話がまとまりませんが、

ここまできてしまったので、覚悟を決めて3月9日を迎えたいと思います




願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

旦那さんが怒る!

昨日、会社の飲み会で12時半過ぎに帰ってきた旦那さん

かなり機嫌が悪かったので、どうしたのかなと思いきや

会社の先輩に、子どもがいないことを散々言われたそうなんです

どういったことを言われたのかは聞いてないですが

元々、その先輩はデリカシーがないようなことを聞いていたので

いろいろ嫌なことを言われたんだと思います

しかも、ちょうどその席には不妊のことを知ってる上司がいなかったので

誰も止めなかったようです


旦那さんが相当怒っていたので、私は宥め役に回りましたが

本当に腹の立つ話ですよね

旦那さんは怒りすぎて

「どちらかが転勤でこの地を離れる時には、今日の恨みを話そうかな」

なんてことも言ってました

私が「そういう人には言っても分からないんじゃないと言うと

納得して話すのを止めたみたいですが


全く…

いくら酔っていたとはいえ、子どものことを軽々しく話題にするのは

本当にやめて欲しいと思います





願いはきっと叶う
ベビ待ちしてる全ての人に、Babyが来てくれますように・・・

いつも応援ありがとうございます
ポチっとしていただけると、すごーく嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。